じょが。

少し前のニュースですが、「グラブル」「モンスト」「ドラクエ」など、ソシャゲのガチャ関連で炎上・返金騒動になりましたね。

 

我らががんほーさんは「一般社団法人 日本オンラインゲーム協会」* に加入してることはみなさんご存知かと思います。
* Japan Online Game Association(略称:JOGA)

 

■ JOGA発表の「ランダム型アイテム提供方式における表示および運営ガイドライン」への弊社の対応に関して
http://www.gungho.jp/index.php?module=Page&action=NoticeDetailPage&notice_id=3300

 

記事の中にガイドラインPDFへのリンクがあるのですが、これを読んでみるとなかなか突っ込みどころ満載で面白い。

 

例えば、

3-(2)-a.有料ガチャ1回利用時に提供されるガチャアイテムの価値は、有料ガチャ1回の価額と同等またはそれ以上とする。

 

これって、1,500円をRMTしたときに相当するzenyは保障しましょうね♪
と読むことができるかもしれないですが、なるほど!と思った方は残念。

 

毎回ラグ缶に入っているコイツ。

can

全然使う機会ねーよ!と受け取るのすら面倒で、期限切れにしてませんか?
しかし、彼(Job教範50)には重要な役割があったのです。

 

 

それは、

job教範

5,000 ShopPoint = 500円…

 


……

 

もうお気付きですね。

 

ラグ缶は3個で1,500円です。(=500円/個)

 

つ ま り !!

 

3-(2)-a.有料ガチャ1回利用時に提供されるガチャアイテムの価値は、有料ガチャ1回の価額と同等またはそれ以上とする。

の対策だった訳です。

 

舛添東京都知事の様に、いろいろとセコイことをしてるなぁ、と関心するものですが、
「第三者の厳しい目」で見て合法なら問題ありませんね♪
(JOGAについては法律どころか、自主的にやっていることですし)

 

こうやって見ると、普段あまり気にしないことでも、みんな「理由があってそうなっている」んですよね。
面白い発見をされた方は、ぜひ教えてください♪

 

がんほーさんはガイドラインを遵守する優良企業という記事でした。
おしまい。

 

(よし、これでA賞は確実だな…)